DEDEkit(デデキット) 考え方のワークショップ

企画・監修・アートディレクション
佐藤雅彦(東京藝術大学大学院 教授)+木村稔(東京藝術大学大学院 助教)

『デデキット 考え方のワークショップ』とは、これから想定される人生の課題に対して、前向きに主体的に捉え、自らの手と頭を使って解くための練習問題です。
『一刀切り問題』、『レイヤーの彫刻』、『3×3×3 立体パズル』の3つのラインナップがあります。

01 一刀切り問題

dedekit01

一刀切りとは、図形が描かれた紙をなんとかうまく折り込み、はさみをたった一回使うだけで、あんな図形もこんな図形も見事に切り出すことができる方法です。
あなたが未だ体験したことのない頭の使い方とそれに伴う快感、喜びを発見できる製品です。

予価 1,200円+税
仕様・内容 – 問題集(A5サイズ) 1冊
– 考え方の素(A5サイズ) 1冊
– 挑戦シート8種(各3枚)
– 考察シート5種(考察シート①、①別解 各1枚、考察シート②~④ 各2枚)
– 方眼シート 6枚

商品のご購入はこちら(01 一刀切り問題)

Yahoo! ショッピング

02 レイヤーの彫刻

レイヤー[layer]とは、「層」のことです。何枚もの平面プレートに図や絵を描き、それらを層として配置することによって、鑑賞者の頭の中で、立体を立ち上がらせるという新しい考え方の製品です。

予価 1,900円+税
仕様・内容 – 説明書 1冊
– 解説書「そう見える原理」 1冊
– プレート 10枚
– 柱 4本
– 練習シート 10枚
– 展示用台紙 1枚
– 参考トレース用等高線図 1枚
– 油性ペン 1本※パッケージはスライド式になっています。

商品のご購入はこちら(02 レイヤーの彫刻)

Yahoo! ショッピング

03 3×3×3 立体パズル

dedekit03

27個の立方体を4分割して自分のパズルをつくることができます。
相手に解かれない問題をどうやればつくることができるか、悩み考えることを楽しむ製品です。

予価 1,500円+税
仕様・内容 – 説明書 1冊
– 木製キューブ 60個(立方体2個分+予備6個)
– 「この問題から学べること」 1冊
– 平面パズル2枚(白、グレー各1枚)
– 平面パズル用台紙 1枚
– 両面シール 2シート
– 帯※パッケージはスライド式になっています。

商品のご購入はこちら(03 3×3×3 立体パズル)

Yahoo! ショッピング

販売店情報

直営店

全国・ミュージアムショップなど

  • 詳細は随時更新予定です

リーフレット

ダウンロード(PDF) (4.0 MB)